ブルーバレンタイン

「ブルーバレンタイン」
監督:デレク・シアンフランス
出演:ライアン・ゴズリング ディーン、ミシェル・ウィリアムズ
c0179118_22291129.jpg

公開初日に観てきました。何というはりきり!
しかし鑑賞後、ぐったりです。

夫婦が破局していくことと気持ちが盛り上がって結婚に向かっていくこと
それぞれ同時進行に描かれながら、ラスト一点に向けて加速していく。
追い込まれていって、苦しい、本当に苦しいという所でダメ押しのエンドロールの花火。
考えることをやめて自分の身を投げ出してしまいたいという感じでした。

ディーンとの結婚前から、父親との関係で傷ついてできた
シンディの心の穴に思いを馳せました。

彼女の強力な心の穴に、レスリング部の変な男が引っ張り込まれて
さらに、その穴をちゃんと閉じていないから、またあの医者を引き寄せ
同じことを繰り返すようになってしまうのかなぁ。

結婚後、すでにシンディ心の穴は限界まで来てしまっていて
彼女はとりつくしまがないように見えるけど、結婚のずっと前から傷ついているんだよ!
と肩入れをしたくなるのでしたw


(おまけ)
家父長制度の中で傷ついている女の子と
社会的基盤がないウィンプスター男子の関係を少し思い出しました。
ちなみに、この負?の恋愛スパイラルを断ち切るためには
女子も男子も自分に自信を持つことが大事とのことです。
[PR]



by audrey07 | 2011-05-08 21:26 | 映画

沖縄旅行記を作成中。
by audrey07
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お気に入りブログ

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧