お花見

昨日、小学校の友人に誘われて自粛を促されているお花見に行ってきました。
桜はまだまだ満開ではなかったけど、お酒飲んで、お菓子食べて
しゃべり倒して、楽しんできました。

写真は今日、別の場所で撮ったものですが、昨日の公園より桜が咲いている!

c0179118_2133333.jpg


益体もない私の興味を書きます。

お花見をする公園の場所がよくわからなくて、友人が車で迎えに来てくれることに。
車で懐かしのイエモンを聴いたり(友人は現役らしい)
小学校周辺のショッピングセンターの跡地に駐車場ができているのを見たり
ノスタルジーな気持ちになる。

お酒を飲むから、一旦友人の家に戻り車を置いて、一緒にバスで公園へ。
(面倒なことさせてごめんなさい。)

待ち合わせよりかなり早く目的地へ到着したので近くのコンビニで時間をつぶす。
雑誌・書籍コーナーにマンガで見るニーチェとか断捨離のすすめとかあって
流行りものを薄ぼんやりと揃えている感じに、何だか恥ずかしくなってしまう。
私のツボは、風水の本に、アイドルのポスターを貼るのは恋愛運的にダメと書いてあって
友人が部屋にチェ・ゲバラのポスターを飾っていることを言い出したことでした。

で、お花見という名目の宴会に集まった顔ぶれがカオス!!!
ちゃんとわかっているのは、今回お花見に誘ってくれた友人2人だけで
何より主催者の子とは小学校卒業以来10年以上ぶりの再会。
それ以外は初対面の人ばっかり!!

そして、女の子は○○くんの彼女、みたいな人が多いのにびっくり。
主催の男の子が抜けのいい感じに対して
その彼女の、話しかけてくれるんだけど、アンニュイな雰囲気にビビりました。

全体の感想として、舞台の照明さん、介護士、研究職の人とか
全然仕事が違うみんなの色々な話を聞けてとても楽しかったです。
まぁ最後まで怖くて近づきたくないーという人もいたけど
たまには知らない人がたくさんな中に身を投じてサバイブするのもありかな。

2次会は場所を移してボウリングだったけど、私は大の苦手なので逃げました。
一緒に来た友人には何も言わず、主催の子にだけ断ってそそくさと帰ったら
即効友人から、やっぱりボウリングはNGなんだねというメールが送られる。
逃がしてくれよーと思いながら、帰路に着いたのでした。
[PR]



# by audrey07 | 2011-04-10 22:07 | 雑記

3月に観た映画

<3月に観た映画メモ>
・瞳の奥の秘密
フォークナーっぽいラスト。

・ぼくのエリ
ラスト、列車の中の二人の空気が不穏な気がしてしょうがない。

・キックアス
ヒットガール最高!
クロエ・グレース・モレッツはこまっしゃくれ少女がよく似合う。

・終着駅トルストイ最後の旅
ジェームズ・マカヴォイは本当にこういう優等生役が適役。
お互い愛し合っていても傷つけ合ってしまう。
奥さんから逃れたくて旅に出ても、最期は奥さんに会いたいと思う。
夫婦って複雑ですね。
[PR]



# by audrey07 | 2011-03-21 20:56 | 映画

結婚式

2月19日に友人の結婚式に行ってきました。

c0179118_22352865.jpg


友人とは中高の同級生で、ブラスバンドで共に青春を過ごしました。
今でも、大変お世話になっています。

いやー人生の半分くらいは知り合いでいるから、結婚すると思うと感慨深い。

学生時代の友人は超秀才で、ツッコミが厳しく恐れ多くもあったけど
社会人になって特にここ最近ぐっと雰囲気がやわらかくなったと感じていて
旦那さんの存在も大きかったのかなぁと…。

結婚式は神前式で、和装もよく似合っていたし
ウェディングドレスもすっごくかわいくてプリンセスみたいだった!!

結婚式全体を通して、女子の結婚への憧れより先に
がんばってるなぁと列席者をただただ関心させてしまうのは努力家の彼女ゆえ。

新婦による家族への手紙、新郎父による謝辞も感動的で
ステキな挙式&披露宴でした。

その後、2次会へ。
ラストには、新郎新婦の両親からの手紙をスライドにして流すというサプライズ!

友人のお母さんが、今のあなたがあるのは中高時代があるからで
そのときの友だちを大切にしなさいと言っていて胸を打たれました。

当時友人と私の所属していたブラバンの練習は、ほぼ毎日。
メンバーとは家族以上に顔を合わせるから泣いたり笑ったり色んなことが起こる…。
規律、序列、訓練。まさに軍隊(笑)
除隊したいと悩んだり、ときには脱走したり、よく兵役終えたって感じ。

ブラバンも、それ以外も中高6年間のその後の人生に与える影響力はハンパじゃないw
友人の結婚式から改めて自分のアイデンティティまで考えさせられてしまいましたとさ。

最後の締めくくりに…。
友人と旦那さんには温かい家庭を作ってほしいです。
末永くお幸せに♪


(おまけ)
友人が式を挙げたホテルは私の憧れで
中学生のときの職場見学に選んだくらいだったのだけど
私が結婚するときに、ホテルのつてを紹介するからと言ってくれる辺りはさすが。
しっかり者は変わりませんね。
[PR]



# by audrey07 | 2011-02-26 21:22 | 雑記

ローラーガールズ・ダイアリー

c0179118_210054.jpg

ローラーガールズ・ダイアリー

内気な女の子がローラーゲームなんてなかなか激しいことに挑戦ってだけでワクワクします。
でもそれだけじゃなくて、青春映画の普遍的なもの全てが詰まっていてすばらしい。

この映画で描かれる青春の良さは、違う職業・年代の女子同士できゃっきゃいうところ!
それに、ライバルチームのエースが、今36歳で、31歳のときに(年齢うろ覚え)
ローラーゲームと出会い本当に好きなことを見つけた、みたいなことを
言うのとか泣けるーーー。

自分の打込みたいものが見つかって
母親とはぶつかったけど、和解して
親友と仲直りして、
裏切った彼氏とは決別して、
仲間やライバルには認めてもらったりして…

もう最高です!ドリュー姉さん!!

追記:アングラな世界で尚且つ2位というものを描く姉さん、信頼できます。
[PR]



# by audrey07 | 2011-01-19 21:24 | 映画

(500)日のサマー

c0179118_20571226.jpg

2010年に観た映画の感想を書いていこうと思います。続くかな(笑)

(500)日のサマー
心の中でクラシックになる映画。
あのとき、サマーは、トムは、(そして自分は、笑)と思い返して
映画に寄ろうとしてみたり、自分に引き付けてみたり、色々考えちゃう罪な映画です。

主演のズーイー・デシャネル、ジョゼフ・ゴードン=レヴィットが
ステキなのはもちろん(ズーイーかわいすぎるよ…涙)、脇役も魅力的。
映画に出てくる音楽、ファッション、文学などなどすべてがしゃれおつじゃね。

実は友人がズーイー・デシャネル好きという話で盛り上がって
無理くり、サマーのDVDを貸す。

友人は、「人生なんてそんなもんだって。
目覚めたら相手に対して違うなぁと思うことあるんだよ、男も女も。」だって。
達観してるねーと感心してみる。

でも、あのラストにすごくびっくりしてみたり、
「あの男の子も楽しい思いしたからいいんじゃない?」とか言ってみたり、
やっぱり達観していないのかなぁとこちらを振り回してくれる感想でした。
[PR]



# by audrey07 | 2011-01-19 21:04 | 映画

沖縄旅行記を作成中。
by audrey07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

お気に入りブログ

最新のトラックバック

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧