(500)日のサマー

c0179118_20571226.jpg

2010年に観た映画の感想を書いていこうと思います。続くかな(笑)

(500)日のサマー
心の中でクラシックになる映画。
あのとき、サマーは、トムは、(そして自分は、笑)と思い返して
映画に寄ろうとしてみたり、自分に引き付けてみたり、色々考えちゃう罪な映画です。

主演のズーイー・デシャネル、ジョゼフ・ゴードン=レヴィットが
ステキなのはもちろん(ズーイーかわいすぎるよ…涙)、脇役も魅力的。
映画に出てくる音楽、ファッション、文学などなどすべてがしゃれおつじゃね。

実は友人がズーイー・デシャネル好きという話で盛り上がって
無理くり、サマーのDVDを貸す。

友人は、「人生なんてそんなもんだって。
目覚めたら相手に対して違うなぁと思うことあるんだよ、男も女も。」だって。
達観してるねーと感心してみる。

でも、あのラストにすごくびっくりしてみたり、
「あの男の子も楽しい思いしたからいいんじゃない?」とか言ってみたり、
やっぱり達観していないのかなぁとこちらを振り回してくれる感想でした。
[PR]



by audrey07 | 2011-01-19 21:04 | 映画

沖縄旅行記を作成中。
by audrey07
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お気に入りブログ

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧